ブラジル カポエイラ協会 コハダン・ジ・コンタス日本支部 主催
FORÇA DO JAPÃO | 【東日本大震災】被災地支援プロジェクト 「フォッサ・ド・ジャポン - 日本のチカラ -」

Project #1 Charity T-Shirts

CCJカポエイラ協会(コハダン・ジ・コンタス日本支部)では、既に募金、被災情報提供、安否確認を会員一丸となって動いています。
このポルトガル語のメッセージ『Força do Japão』~日本のチカラ~を掲げ、会員一丸となって中・長期的な義援が出来ないかと考えた結果、応援メッセージの入ったTシャツを制作し、全国の会員皆でそのメッセージを共有して今まで以上に日本人の『絆』を高めていければと考えました。
この活動は小さなものですが、何かしなくては!という気持ちを形にし、それを残していく事が今生きている人間にしかできない事ではないのかと思います。
このチャリティTシャツの売り上げは全て被災地への義援金として寄付させて頂きます。
現在チャリティTシャツの販売に関してはこちらからお問い合わせください
2011年5月6日 日本赤十字社へ700,000円寄付いたしました。
2011年6月7日 日本赤十字社へ300,000円寄付いたしました。
2011年9月12日 特定非営利活動法人ワールドピジョンジャパンへ261,826円寄付いたしました。
2012年6月28日 日本赤十字社へ50230円寄付いたしました。
(DFJ-Tシャツと、2011年昇段式DVDの売り上げより)

※Tシャツの製作費を除く売り上げは全て募金いたしました。
2017/3/11現在
FDJプロジェクト義援金合計総額はTシャツ、DVD、CDより合計1,941,796円になりました。
皆様方のご協力に感謝したします。
振り込み受領書はこちら

CCJカポエイラ協会全支部で517枚販売しました。
ブラジル本部でも販売しています。Muito obrigado!

This entry was written by CordaoDeContas,
posted on 2011/03/15 at 3:00 PM, filed under Project.
Leave a comment or view the discussion at the permalink.

Project #2 Support “FDJ Box”

Força do Japão-Box
被災地サポートプロジェクト(物資支援プロジェクト)

FDJ-Box概要
【被災地向け】
基本的に毎月、被災地で足りない物資を会員が持ち寄り、NGO団体を通して被災地へ届けてもらいます。
第一回目は『災害メッセンジャー』さん。主に宮城県の被災地へ支援している団体です。
募金や物資の援助がどこの地域、また、どのように使われるかをまとめたサイトがあります。参考までに。クリック

月に一回行われるカポエイラ目黒道場でのカポエイラ交流会(ホーダ)を暫定締切日とし、普段から道場へ少しずつ集めて、会の後に梱包し、被災地支援のNGO団体へ配送します(配送費は当団体の実費負担です)。
その後NGO団体が責任を持って被災地へ届けてくれます。もちろん募金も受け付けています。現時点では月に1度の配送を予定していますが、ある程度の物資が揃い次第、期間に関係無く現地への配送を予定しています。詳細・報告はこちらのページよりご覧ください。

2011年3月26日、大量の食料やトイレットペーパーなど、最初のFDJ Boxを被災地に送りました。
2011年4月2日、日用品、レトルト食品等をNGO団体へ送りました。
2011年4月16日、作業用手袋や下着類、食料をNGO団体へ送りました
みなさまご協力ありがとうございました。
FDJ Boxは引き続き行っていきますので皆様のあたたかいご支援お待ちしております。

This entry was written by CordaoDeContas,
posted on 2011/03/12 at 3:00 PM, filed under Project.
Leave a comment or view the discussion at the permalink.